ライフスタイルとヤクルトの化粧品

夏の疲れ肌に…簡単ケアでもっちりお肌へ!

ヤクルトの化粧品スタッフの河原です!

夏の疲れが溜まった大人のお肌。

この時季になり急にお肌の不調を感じるようになったという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「夏の疲れ肌」ケアの方法をご紹介します!

夏のダメージによるお肌への影響

夏のお肌は、紫外線やエアコン、皮脂・汗の分泌など、さまざまなダメージを受けています。

①紫外線

紫外線をあびると、お肌の中にメラニンが蓄積されシミができたり、お肌のハリや弾力が低下してシワやたるみの原因となります。

また、お肌の角質層が厚くなり、ゴワつきやくすみが起こりやすくなります。

②エアコンなどの空調

空気が乾燥し気温が下がるため、お肌のターンオーバーが乱れ、肌トラブルの原因となってしまいます。

③夏場のマスク着用

特に夏の暑い時季は、マスクの内側が高温多湿になるため、汗や皮脂の分泌が活発になり、ニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

季節の変わり目に、お肌の調子を崩してしまうと、どんどん肌老化が進んでしまいます。

しっかりとケアをして、夏の疲れたお肌をいたわってあげましょう。

今すぐ始める「夏の疲れ肌」ケア

①角質ケア

角質層が厚く硬くなりゴワついたお肌は、いくら化粧水や美容液などでケアをしても浸透せず、お肌に必要なうるおいや栄養分を届けることができません。丁寧なダブル洗顔やパックで余分な角質を取り除くことが大切です。

②保湿

お肌の水分が奪われると、肌トラブルの原因となります。化粧水と乳液を使い、うるおいを与えることが大切です。また、美容液などをプラスして、栄養を補ってあげるのもおすすめです!

夏の疲れ肌を救う!薬用美容液「ベルフェ モイスチュア エッセンス」

今回、おすすめするのは「ベルフェ モイスチュア エッセンス」です!

とろみのあるテクスチャーで、お肌にスーッと浸透し、乳酸菌からつくり出した保湿成分「HBヒアルロン酸」がお肌(角質層)のすみずみまでいきわたり、お肌にうるおいを与えてくれます。

また、ヤクルトだけの保湿成分「S.E.(シロタエッセンス)※」が乾燥を防ぎ、うるおいのあるお肌に導いてくれます。
※乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)〈成分名:ホエイ(2)〉

~使用方法は簡単~

化粧水などでお肌をととのえたあと、適量(1~2プッシュ)を手に取り、お肌全体になじませるだけ。乾燥していたお肌も「もちもち肌」になりますよ!

特に乾燥が気になる部分には重ねづけをするとよりいっそう効果的です。

 

これからの季節は気温の低下による乾燥なども加わり、お肌を取り巻く環境はどんどん過酷になります。

だからこそ、「ベルフェ モイスチュア エッセンス」で、夏に受けたダメージを早めにケアしてすこやかで美しい素肌へ導きましょう。

ベルフェ モイスチュア エッセンス

35mL(約1–2か月分)

  • あふれるようなうるおいを与え、美しく輝く素肌へ導く美容液。
  • きれいなお肌のベースはうるおいとキメ。乳酸菌生まれの保湿成分と肌活性サポート成分がお肌にうるおいを与え、すこやかで美しい素肌へ導きます。
  • 使用量は1~2プッシュ。
    化粧水でお肌を整えたあと、お顔全体になじませます。特に乾燥が気になる部分には重ねづけをするとよりいっそう効果的です。

配合成分
有効成分:ビタミンE誘導体、グリチルレチン酸ステアリル
保湿成分:乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)HBヒアルロン酸、肌活性サポート成分(乳酸・グリコール酸)
弱酸性・無香料・無着色・医薬部外品

その他の記事へ